2008年08月05日

8/2 AM6:39〜 気難しくて、わがまま・・・

自分の事は誰しもかわいいもので、
自分の嫌な部分を他人に素直に言えるヒトは少ないと思います。
例え言えたとしても、それは自分にとって言える範囲のことであり、
全て包み隠さず言うヒトはまずいないと(私は)思います。

あなたの性格は?

と質問されたとき、正直に自分の性格を伝えられますか?

私は無理だと思います。
面接などで聞かれたときなどはマイナスな表現は避けるでしょうし、
日常だとしても言えない部分は、やはり隠すでしょう。

人間誰しも秘密の一つや二つあるものです。
自分に秘密などは存在しないというひとは、
秘密があることを忘れているか嘘つきでしょうね。
もしも秘密が持てないヒトがいたとしたら、
おそらくそのヒトは嫌われ者になるでしょう。
なぜなら、思ったことを状況を考えず、素直に口に出してしまうのだから。

素直なことは決して悪いことではありません。
が、度が過ぎるとウザイ以外のナニモノでもなくなりますね。
逆に嘘をつくことはヒトの信用を失いかねないので注意です。

何事も適度が理想。
しかし、そのバランスが難しい。
ヒトはそれぞれ違った感覚で物事を判断し、
状況によりその感覚も変わるため、
その場その場で答え(結果)が変わってきてしまうのだから。

誰にも言えない秘密があったり、空気を読み違えたり、
素直になれなかったり、ヒトを傷つけてしまったり・・・
悩みは人それぞれですが、
他のヒトにも悩みはあるんだって思えれば、
少しは気が楽になるんじゃないのかなぁ、
って思ったり思わなかったり。

って、いったい何考えてるんだオレ。
改めて読み返してみると、
最初と最後で論点ずれ過ぎだし、
所々、性格捻(ネ)じ曲がってるなと自分で思ったし、
全然成長してないな・・と、
夏の暑さ厳(キビ)しい扇風機のみの自室で書き綴(ツヅ)る私であった。

今この瞬間のオレの悩みは夏が暑過ぎるってことかな、と。
posted by Yakkai at 08:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。