2008年10月10日

10/9 なんだろう

何があろうとなかろうと、それが現実。
受けとめるしかない。

あぁ・・・何か。。。
これでいいのだろうか。
無駄に思えてしょうがないこの時間。
必然的に作られたこの空間。
何を出来ようはずもなく、ただただ脈打つ時の波。
一服二服三服と、煙草の廃(ハイ)が物語る。
ゴミも溜(タ)まれば夢の島。
ひとよむなしき応仁の乱。
段々どうでも良くなってきて、
書こう話も尽きんとす。
待ち時間ってのは暇なもの。
結局たいした落ちもなし。
posted by Yakkai at 13:58| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。